読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ってトクするお金の話

お金に関するお役立ち情報を公開

野村克也100の言葉 野村克也

元野球選手だった野村克也さんが、野球を通じてビジネスでも成功出来る100の言葉が書かれています。選手時代について書いてある部分がありますが、監督としてどうすれば良いのか書いてある所のほうが数多く書かれているのです。監督としてどうすれば良いのか?その方法を知れば、ビジネスで部下にどのように接すれば良いのか大いに参考になるでしょう。

野村克也さんが監督時代だった時に、数多く行なっていたのがミーティングでした。このミーティングでは選手達から信頼されなくてはいけないので、選手達から尊敬されたり感動させたりしなくてはいけません。そのために、野村克也さんは選手達より多くの知識を学び、野球論・技術論・一般社会論を教えてきました。野球と一般社会論は関係ないように思ってしまうかもしれませんが、野村克也さんは考え方が違っていたのです。

社会に通用しない人間が野球で通用する訳がないと思っていたのです。この事はビジネスでも通用する事で、部下達に仕事ばかり説明しないで、時には一般社会論を話すのも重要です。一般社会で通用するようになれば、仕事も出来るようになる事は数多くあります。なぜなら、営業やミーティングなど人間関係を構築するためには、社会常識は欠かせないからです。

野村克也さんは野球選手は30歳を過ぎたら引退しなくてはいけないので、一般社会論を話していた側面もあって、これはビジネスマンでも多いに関係があります。今の日本は終身雇用制が終わりを告げて、いつリストラされるか分かりません。仮にリストラされなくても、勤めていた企業が倒産する事も考えられます。そのため、どのような職種でも転職出来るように、一般社会論を学ぶ事は重要でしょう。野村克哉さんは「言い訳は進歩の敵」と言ってます。

ビジネスでも、失敗した原因を考えないで言い訳ばかりしている方は信用されないので、この言葉は多くのビジネスマンが覚えておいたほうが良いでしょう。

どのような行動をすれば問題が解決出来るのか分かります

この本では100もの言葉が書かれているので、様々な場面で、どのような行動をすれば問題が解決出来るのか分かります。失敗した時に言い訳をしないというのは頭で分かってはいるのですが、そのような行動を取ったら、どのような評価をされるのか自覚出来ました。

仕事で失敗しても、他人のせいにしないで失敗した原因を追求するようになってから、仕事を失敗しないで素早く行えるようになってきたのです。そして野村克也さんは、努力は必要でも結果がすぐに出ないと言っています。

どうしても努力する見返りとして結果を望んでしまいますが、この本を読んだら結果がすぐに出ない事が分かったのです。結果が出なくて途中で諦めたら、今まで努力してきた事が無駄になります。しかし、結果が出るまで頑張り続けた時に、初めて努力が報われるのです。

今まで努力しても仕事で失敗した時に「今までの努力は無駄だったのか」と思っていましたが、結果が出るまで諦めないで、仕事を続けたら結果が少しずつ変わってきたのです。この本の中で、最も役立ったのがライバルの見つけ方でした。

野村克也さんは一流打者は一流投手を育てて、一流の投手は一流の打者を育てると説明しています。

投手が一流打者からホームランを打たれたら「次は抑えてみせる」と考えて、努力をしていき一流投手として成長していきます。そして一流投手が投げるボールは早かったり、変化球のキレが鋭いので、その投球を打つために打者は努力をして一流打者として成長していきます。私は仕事で、ライバルを見つけていない時は、特に目標もなかったので成長する事はありませんでした。

所が同じ仕事仲間にライバルを見つけて「そのライバルに勝つためにはどうすれば良いのだろうか?」と考えるようになったのです。

私よりライバルのほうが優れている部分を参考にして、私になかったものを身につける事が出来たのです。この本を読む事によって、仕事の仕方や考えかたが変わって成功するようになったので読んで良かったと思いました。

結果が出ないで挫折しそうになった方へおすすめ

仕事を頑張っているのに、なかなか結果が出ないで挫折しそうになった方はこの本を読んでみる事をお勧めします。なぜなら、この本には、なぜ失敗するのか?その原因が細かく書かれているからです。

100もの言葉が書かれているので「私が働いている仕事には関係ない話かもしれない」と心配する必要がないでしょう。

この本では、失敗した原因と一緒に、次に成功するためにはどうすれば良いのか書かれています。もしも仕事を失敗した原因が分かっても、どうすれば成功出来るようになるのか分からない方にも、この本を読む事によって成功出来るようになります。特に言い訳をしない所などは、本を読む前から多くの方が知っている事かもしれません。

しかし、この本では言い訳をする人間が周りから、どのように思われているのか分かります。もしも、あなたが上司や同僚から評価されない時は、この本で書かれている失敗をしている可能性があります。

仕事で成功して、周りから評価されたいと考える方は「野村克也100の言葉」を1度で良いから、読んでみても損はしないでしょう。

kosstyle.blog16.fc2.com

野村克也 100の言葉

野村克也 100の言葉