読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ってトクするお金の話

お金に関するお役立ち情報を公開

マーケットの魔術師 米トップトレーダーが語る成功の秘訣 ジャック・D・シュワッガー

株の書籍

著者であるジャック・D・シュワッガー本人もまた、顧客の資金を運用する投資顧問業者の代表でありトレーダーでもあり、投資の世界で成功を収めた中の一人でもあります。

彼の書いた本書は現在でも世界中のトレーダーに読まれ、ロングセラーとなっています。

講演や各セミナーも行っており、彼自身のテクニカル分析論を書いた本も出版されているうえ、彼自身の言葉もまた名言として取り上げられるほどです。

初版は2001年と少々古いものではありますが、本書は主に、株式、先物、為替といった相場を相手にするトレーダーに必要な「相場(マーケット)と向き合うための精神論」を学ぶためには最初の入り口と言えるでしょう。

本書は、17名の著名なトレーダー達にインタビューを行い、そのトレード手法についてや、彼らの成功談、失敗談を交えて、相場との付き合い方を教えてくれる本です。
インタビューした内容をそのままQA式に書きだしているため、その各トレーダーたちと著者との会話を読んでいるうちに自分なりに気付くことが多いのも事実。

また、本書に登場するトレーダーたちに共通していることは、そのほとんどが「大きな失敗を経験している」という事です。

その失敗から多くを学び、成功を勝ち取るまでの間に気付いた彼らなりの信念やトレーディング手法、また、マーケットとの付き合い方に関しては、一般のトレーダーが当たり前の事なのにできていないという事実をダイレクトに気付かせてくれるものです。

またもう一つ、本書に登場する人物達に共通する点として「一晩で数百億を稼いだ」「天才的な勘で何をしても儲かる」という人物はおらず、また、そんな成功談も無いという事です。

もちろん、その時々の相場で大きく利益を得ることは合っても、それが何度も続いたことで彼らが「成功者」と呼ばれているのではなく、あくまでもマーケットに真摯に向き合った結果なのだという事は本書を読む前に理解されるといいでしょう。

マーケットと付き合うにあたって絶対的に必要な姿勢

私自身もトレーダーの一人ではありますが、この本はまさに自分の考えを改めさせてくれた、今やバイブルといっても過言ではありません。

やはり、トレーダーとしてまだ期も浅いころは、様々な過ちを犯しがちでした。
自分なりに「何が間違いなのか」を考え、反省し、その反省を活かしたつもりでトレードを行うのですが、一向に成績が上がらないのです。

そんな折、知り合いからこの本を勧められ、実際に読み進めていくうちに安堵感ともいえる一つの感情がわきました。
そして、こう思ったのを今でも覚えています。

「あ、みんな同じだ。自分と同じ失敗を経験してるんだ。」

もちろん登場人物すべての経験が私にあてはまるわけではありませんが、ただ、彼らの失敗談には私に共通する部分が多々あり、状況は違っても失敗に対する考え方は同じであると気付かされたのです。

やはり、マーケットと付き合うにあたって絶対的に必要な姿勢は「誠実になること」「木を見て森を見ずでは勝てない」「常に外からマーケットを見ること」。

こういった、基本だが忘れがちなことを再確認する事ができました。

いえむしろ、それまで自分で気づくこともできずに同じ過ちを繰り返していたのですから、初めて教わったと言ってもよいほど大事な事だったと言えると思います。

とはいえ、この本を読んでから取引における成績が突然にして劇的に変わったという事はありません。

確かに以前よりは負けは減り、どんな時も冷静に取引を行えるようになったのは大きな変化でしたが、負ける日は必ずあります。

そんな時にこの本の存在がすぐに目に入るように、PCの近くには必ず本書を置き、緻密に分析しても負けてしまったような時には軽くでも読み返すようにしています。

不思議なもので、読み返すうちに更に自分にとって大事な点が見えてくるため、今では本書の中はメモやボールペンの線が多くなり、少々読みづらくなってしまいました。

ただ逆に、本書に書き込む文字の量は、自分の宝であるとも思っています。

負けトレーダーは一読すべき

この本自体が、投資や投機を行う人向けの本ではありますが、その中で「こんな人が読むべき!」と提言するのは難しいことです。

何故なら、本書で登場する人物たちの経験談やアドバイス、自分なりの相場との向き合い方にはこれからマーケットに参入する人にも重要なものですし、今まさに取引を行っている人に関しても覚えておくべきことが詰まっているからです。

ただ、強いて言うのであれば、所謂「負けトレーダー」は一読すべき書であると言う事ができます。

負けトレーダーと言うのは市場に対して不誠実であったり、負けが原因で冷静に市場を見ることができていない場合が多く、本書はそんな自分を見つめ直すキッカケになります。

また、これから何か取引を始めようという方、それが株でもFXでもかまいません。

取引を行うにあたって初めて経験する事ばかりでしょうから、取引の手法を学ぶと同時に本書を手に取られたのであれば、それは他の人より一歩先に進んでいると自負していただいても良いでしょう。

www.my-bookcase.net

マーケットの魔術師 ? 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

マーケットの魔術師 ? 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

  • 作者: ジャック・D.シュワッガー,横山直樹,Jack D. Schwager
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2001/08/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 9人 クリック: 87回
  • この商品を含むブログ (35件) を見る